相続対策はこれで安心!「家族信託」まるわかりガイド【東京編】 » 家族信託に強い東京の司法書士事務所リスト » 司法書士法人ソレイユ

司法書士法人ソレイユ

司法書士法人ソレイユの特徴

司法書士法人ソレイユは、家族信託からエピローグケア、中小企業支援までを華広く取り扱っている法人事務所です。代表司法書士である杉谷範子氏は、事務所内だけでなく書籍の出版やテレビ、ラジオなどにも積極的に出演しており、さまざまなメディアで活躍しています。また、公式サイトには家族信託のメリットがわかりやすく解説されており、法律にあまり詳しくない人でも家族信託の仕組みやメリットが理解できるようになっています。

さまざまなシンポジウムに登壇

司法書士法人ソレイユでは、家族信託をはじめとするさまざまな相続制度についての各種シンポジウムにも登壇しています。令和元年7月3日には、事務所の代表である杉谷範子氏が「人生100年時代、変革する金融サービス」に登壇しています。

シンポジウムでは、進行する高齢化社会における財産相続に問題について、介護や金融の専門家はどのような役割を果たすべきかについてをテーマに意見交換が行われました。杉谷氏は、相続での認知症リスクについて「財産の凍結対策については成年後見制度が用いられるが、弁護士や司法書士などの専門家が後見人となると年間の報酬が発生するなどの問題がある。しかし、家族間での財産の名義を移行する家族信託を活用することでそうした問題をクリアしつつ財産の相続をスムーズにできる」と語っています。

また、司法書士法人ソレイユでは現在社会問題ともなっている空き家増加の対策として、「家族信託パック」を実施しています。不動産の名義人が認知症などで十分な判断能力を失ったり、高齢で亡くなったりしてしまうと、その不動産の修繕や売却、建て替えや賃貸ができなくなってしまい、結果その不動産は空き家になってしまいます。

しかし、家族信託パックを利用すれば、そうした心配なく不動産の管理・運用が可能に。家族信託を使えば、実家の名義を子供などの後継者に変更することで財産管理を任せることができるようになります。また、不動産の管理だけでなく賃貸や売買といった運用も、後継者の最良で行えるようになるので便利です。

代表:杉谷範子氏の紹介

2009年に立教大学法学部を卒業、2009年~2012年の間、司法書士事務所に勤務する。2012年に事務所の解散をきっかけに退職し、そこから中小企業診断士の取得を目指す。資格取得後は株式会社リクルートキャリアに勤務し、数々の業種に携わる。2017年には、まほろば司法書士事務所を開設し、独立。2019年2月より司法書士法人ソレイユに合流する。

取扱い・得意分野

  • 家族信託
  • エピローグケア
  • 中小起業支援
  • 不動産登記
  • 商業登記
  • 相続手続業務
  • 裁判所に提出する書類作成
  • 債務整理
  • 成年後見
  • 簡易裁判所での民事訴訟手続
  • エピローグケア
  • WILL(遺言)
  • 任意後見契約
  • 円満な相続のために
  • 負債があった方の相続について
  • 障がい者、引きこもり、浪費者の親なき後の財産管理
  • ペット信託
  • 資産運用
  • 会社法活用プラン(基盤強化・資金調達・危機管理等)
  • 法人向民事信託プラン
  • 協働コンサルプラン

初回相談・カウンセリングについて

公式サイトに記載なし。問い合わせは公式サイトの入力フォームから可能。

信託・相続に関するコンサル費用

  • 相談料:10,000円/時
  • 提案作成費用:100,000円
  • 報酬前金:要確認
  • 登録免許税等実費:要確認
  • 報酬残金支払:要確認

相続に関する相談・解決事例を紹介

  • 公式サイトに記載なし

相談者・利用者の口コミ紹介

  • 口コミは見つかりませんでした。

司法書士法人ソレイユの事務所概要

対応エリア 東京近郊
所在地 東京都千代田区丸の内2丁目2番1号岸本ビルヂング602号
アクセス 公式サイトに記載なし
営業時間 平日9:00:~18:00(土日夜間も対応)
\東京で家族信託の相談先をお探しなら/
「無料で相談できる」司法書士事務所はコチラ