相続対策はこれで安心!「家族信託」まるわかりガイド【東京編】 » 家族信託に強い東京の司法書士事務所リスト » 司法書士事務所クラフトライフ

司法書士事務所クラフトライフ

司法書士事務所クラフトライフの特徴

クラフトライフの代表司法書士である飯田氏は、遺言や家族信託、任意後見等、相続の対策と認知症の備えのスペシャリストとして本事務所を牽引しています。クラフトライフは親身で話しやすい事務所として親しまれており、ひとりひとりの要望に合わせたプランを提示してくれます。また、代表が30代と若いので、依頼者だけでなくその子供の世代も安心して任せることができます。

「マイ法務サービス」でさまざまな問題に対応してくれる

クラフトライフでは、家族信託以外にも、遺言信託の変更、任意後見サポート、遺言等相続対策、相続手続き支援などの幅広いサポートを行っています。

特に、高齢者向けに実施している「マイ法務サービス」は、身寄りのない方、身寄りがあっても親族と仲が良くない高齢者のためのサービス。定期的な訪問によって健康状態や財産管理などに関するサポートを行う内容となっています。財産を正しく管理できていても、親族との人間関係によっては相続の際にトラブルが起こる可能性もあります。

そうしたトラブルでは、財産を本人の希望したように相続できなくなったり、相続を見越した親族間の争いが起こったりすることも考えられます。マイ法務サービスでは、そうした相続争いの発生を事前に防ぐことが可能となっています。さらに、遺言作成や遺言実行、死後の事務処理なども追加で行うことも可能です。

また、家族信託については、認知症に伴う財産管理問題に特化したサービスを行っています。財産の保持者が認知症となり十分な判断能力を失ってしまった場合、「銀行預金が下ろせない」「定期預金の解約ができない」「賃貸マンションなどの不動産の管理ができない」「老人ホームに入ったことで実家が空き家になる」といったさまざまな問題が起こりえます。

家族信託の特徴を知り活用することで、こうした問題を解決し、財産を有効に管理・運用できるようになります。しかし、家族信託はまだまだ新しく制度化されたものなので、信託契約を結んだけれどその後の管理方法がわからないという人も多いでしょう。そうした人に向けて、クラフトライフでは契約書作成後もアドバイスを提供してくれます。

代表:飯田真司氏の紹介

クラフトライフ代表の飯田氏は、大学時代はお笑い芸人を目指していたという珍しい経歴の持ち主です。お笑いの道に挫折した飯田氏は、大学卒業後に都内の司法書士事務所に就職。そこで経験を積み、司法書士試験に合格。飯田氏はかつて自分の身内が遺産相続でもめたことから開業し、クラフトライフは遺産相続専門の事務所となったのです。

取扱い・得意分野

  • マイ法務サービス
  • 遺言信託の変更
  • 任意後見サポート
  • 家族信託
  • 遺言等相続対策
  • 相続手続き支援

初回相談・カウンセリングについて

公式サイトに記載なし。問い合わせは公式サイトの入力フォームから可能。

信託・相続に関するコンサル費用

  • 自筆証書遺言書作成支援、公正証書遺言書作成支援 :10万円又は20万円
  • 遺産承継プランニング :30万円~(財産額の0.5%)
  • 家族信託 :40万円~
  • 任意後見契約書作成支援 :5万円~
  • 法定後見申立て支援 :10万円
  • 遺言執行 :50万円~
  • 遺言信託の切り替え(金融機関から弊所へ): 5万円
  • 遺留分放棄 :5万円/申立:5万円/許可決定通知(却下時は無)

相続に関する相談・解決事例を紹介

  • 自筆の遺書2通のうち1通が捺印なしで無効、もう1通は記載に問題がありそのままでは手続きができなかったところを、遺産分割協議を行うことで対応
  • 遺言を作成したいが、長女に不動産と金融資産の半分を相続させる際の相続税が気になるという相談に対し、遺留分放棄、長女の子の養子縁組、生命保険を利用して解決

相談者・利用者の口コミ紹介

父の遺書が複数あってどのように対応すればいいのか分からなかったが、親身に相談に乗ってくれたおかげで無事解決した。

相続税が高いことで悩んでいましたが、専門的な立場からのアドバイスでしっかり解決してくれました。

遺産分割協議書に捺印する印鑑の用意ができずに困っていたのですがここに相談してようやく解決できました。

司法書士事務所クラフトライフの事務所概要

対応エリア 東京近郊
所在地 東京都世田谷区用賀4-12-5 Y&Gビル201
アクセス 公式サイトに記載なし
営業時間 平日9:00:~20:00(土日夜間も対応)
\東京で家族信託の相談先をお探しなら/
「無料で相談できる」司法書士事務所はコチラ