相続対策はこれで安心!「家族信託」まるわかりガイド【東京編】 » 家族信託に強い東京の司法書士事務所リスト » アンド・ワン司法書士・行政書士事務所

アンド・ワン司法書士・行政書士事務所

アンド・ワン司法書士・行政書士事務所の特徴

アンド・ワン司法書士・行政書士事務所は、主に相続と遺言関連、建設業等許可関連、会社・法人関連、福祉信託・後見を主な業務としている事務所です。対応は非常にスピーディで急ぎの依頼でも対応してくれます。特に、会社設立の申請については最短で2日というスピードで対応可能。また、各種依頼は24時間受け付けています。普段は仕事や育児で忙しく、土日しか動けない方でも依頼が可能です。特に、メールは365日対応しているのでいつでも申し込みができます。

代表:上木拓郎氏の紹介

2004年3月に一橋大学社会学部を卒業後、2010年12月に司法書士事務所を立川で開業。その後、2011年12月に一般社団法人家族えんまん相続協会の理事に就任し、2012年4月には行政書士事務所を併設。2015年4月には中央区に事務所を移転し、事務所名をアンド・ワン司法書士行政書士事務所に改称。

取扱い・得意分野

  • 相続&遺言関連
  • 建設業・産廃業許可申請サポート
  • 会社設立関連
  • 福祉信託関連

初回相談・カウンセリングについて

初回の相談は無料できます。

信託・相続に関するコンサル費用

  • 信託契約締結サポートセット:500,000円~
  • 信託契約後サポート:年間 40,000円~

※詳細に関しては無料相談時に要確認

相続に関する相談・解決事例を紹介

  • アンド・ワン司法書士・行政書士事務所の事例は見つかりませんでした。

相談者・利用者の口コミ紹介

母の物忘れが激しくなり、近く老人ホームに入居することになりました。しかし、そうした場合母の財産について、このまま重度の認知症になった場合のことを考えて、なんらかの対処をしないと行けないと思い、司法書士事務所を探すことにしました。アンド・ワン司法書士・行政書士事務所を選んだのは、長い間お世話になっている保険代理店の方から家族信託の話を聞いたことがきっかけです。母は半年後にグループホームに入所することになり、母の自宅は売却することになったのですが、家族信託を利用していたおかげで母の手を煩わせることもなく助かりました。また、代表司法書士である上木さん自身に信託監督人になってもらうことでさまざまなアドバイスを受けることができているので安心しています。

高齢の祖母の相続税対策が必要になったため、そうした業務を行っている事務所を探していました。そうした中で、税理士さんからアンド・ワン司法書士・行政書士事務所にて家族信託専門のパートナーを紹介してもらえるとのことだったので相談することにしました。家族信託を利用することで、祖母が認知症になった場合でも生前贈与を行うことで祖母の定期預金を解約し母の家族信託用の口座に移動することができるようになりました。また、祖母が亡くなったあとの遺産の分配についても話し合うことができたので母も安心できました。

息子に知的障害があり、母である私が将来認知症になってしまったときの息子の世話が心配になったのが、家族信託を利用するきっかけでした。アンド・ワン司法書士・行政書士事務所を知ったきっかけは、妹に誘われて上木先生の講演を受講したことです。その際に、自宅まで無料相談に来てくれるとのことだったので利用してみました。無料相談の結果、このまま対策をしないと私や息子が亡くなったあとは財産が国のものになってしまうことがわかりました。それを防ぐために家族信託を利用して、私が認知症になったときは妹に私と息子の財産管理を頼めるようになりました。さらに、上木先生に定期的に財産管理のサポートをしてもらえるようになったので、安心して生活しています。

アンド・ワン司法書士・行政書士事務所の事務所概要

対応エリア 公式サイトに記載なし
所在地 東京都中央区銀座1-20-14 KDX銀座一丁目ビル 1階
アクセス 都営浅草線 東銀座駅 A7出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線 東銀座駅 A3出口 徒歩6分
東京メトロ各線 銀座駅 A12出口 徒歩6分
東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 10出口 徒歩2分
JR各線 有楽町駅 徒歩10分
営業時間 8:00~23:00
\東京で家族信託の相談先をお探しなら/
「無料で相談できる」司法書士事務所はコチラ