相続対策はこれで安心!「家族信託」まるわかりガイド【東京編】 » 「家族信託」とその他の制度を比較

「家族信託」とその他の制度を比較

家族信託とこれまでの制度(遺言、成年後見、生前贈与)にはどのような違いがあるのか、しっかり把握できていない方も多いのではないでしょうか。これらの制度には、効力を発揮する時期や資産を運用管理する自由度などの違いがあります。ここでは、それらの違いについて詳しく解説していきます。

遺言と家族信託の違い

遺言も家族信託と同様に、財産の承継を行うことができます。しかし、遺言ではできないことが家族信託ではできることもあります。遺言でできることに加え、ここでは、遺言と家族信託の違いについてわかりやすく解説します。ぜひ、ご一読ください。

生前贈与と家族信託の違い

家族信託と生前贈与の制度には、どのような違いがあるのか。ここでは、この2つの制度の違いについて解説します。生前贈与と家族信託の違いをしっかり理解し、賢い相続対策、生前対策を行いましょう。

成年後見制度と家族信託の違い

家族信託と成年後見制度は、どちらも財産管理の手法ですが、2つには大きな違いがあります。家族信託ではできて、成年後見制度でできないこととは…?ここでは、知らないと損をすること間違いなしの情報をまとめています。この2つの制度の違いをしっかり理解し、賢い財産の運用をしてみてはいかかでしょうか。

すべての人が家族信託をするべきかといえば、そうではないケースもあります。遺言と組みわせて対策を行う場合もあります。人それぞれ、ケースによって最適な方法は異なります。

将来、相続トラブルで困らないために、まずは相続や法律問題に詳しい司法書士や弁護士、相続税対策なら税理士といった専門家に相談してみてはいかがでしょうか。

また、このサイトでは安心して家族信託などの相続に関する相談ができる東京エリア対応の法務事務所を、厳選してご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

\東京で家族信託の相談先をお探しなら/
「無料で相談できる」司法書士事務所はコチラ